2007年12月25日

[samba-jp:19935] Re:デフォルトパーミッション特に実行フラグについて

安達です。
Takafumi Yonekura さんは書きました:
> 私がいいたかったのは、security maskが 0777 (0770でも)で、
> create mask を 644にすれば、仕様上はやりたいことができるはずですね?
> ということです。
私が調べた限りではそうならなかったので質問させていただきました。
最初の質問の内容をこれにあわせて申し上げれば
security maskが 0770 (デフォルトのとおりなら)

create mask を 0600
にしたとき,コンソール上から
chmod 0700 filename
は成功する(エラー無く終了)が
パーミッションは0600のままになる。
なんとかならないでしょうか。

> ですので、問題を集約させると、
> 「UNIXクライアントからsmbマウントすると、chmod でファイルの実行権を追加できません」
> と、いうことでよろしいでしょうか?
上記の通りですので,かえって問題が広がってあいまいになっています。


--
 安達 順一
adachi@xxxxx

投稿者 xml-rpc : 2007年12月25日 15:55
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/67963
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。