2007年12月25日

[samba-jp:19930] Re:デフォルトパーミッション特に実行フラグについて

たかはしもとのぶです。

07/12/25 に Adachi Junichi<adachi@xxxxx> さんは書きました:
> 安達です。
> 最近linuxからsmbでマウント(正確には/sbin/mount.cifs )
> して使うようになり,パーミッションの実行フラグに
> 苦慮しております。
> 「chmodで0700にできるが,普通にファィルを作ると0600になる」

> というようにはできないものでしょうか。

いま、手元で試せないですが、 Samba 3.0.22 の mount.cifs
のマニュアルページを読む限り、file_mode や dir_mode のところに、
CIFS Unix extension に関する記述があるので、できそうにも見えます。

あと Samba サーバでは unix extensions = yes にはなってますよね?

--
-----
TAKAHASHI, Motonobu (たかはしもとのぶ) monyo@xxxxx
http://www.monyo.com/

投稿者 xml-rpc : 2007年12月25日 12:12
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/67957
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。