2007年12月23日

[samba-jp:19925]samba3 のアクセスがしばらくすると匿名ユーザになってしまい困っています

初めて投稿いたします。
江口と申します。
よろしくお願いいたします。

debian linuxにてsamba3.0.24を使用し、windows vista/XPよりアクセスしていま
すが、時々アクセスユーザ名が匿名ユーザになってしまうことがあり困っていま
す。samba2の頃は同じようなsmb.confで問題ありませんでした。

やりたいことは、smbpasswdに登録されているユーザはそのユーザ権限で、その他
登録されていないユーザからのアクセスは匿名権限でアクセスしたいのですが、smbd
を立ち上げたすぐはうまくいくのですが、しばらくするとすべてが匿名権限での
アクセスになってしまい困っています。
このような状態になったとき、windows上ではパスワードの入力を求められますが
、正しいパスワードを入力してもアクセスできません。sambaのログをみると、特
にログは追加されず、windows側から新たなアクセス者が変更になったという通知
がないように見られます。

smbdのログを見ると
アクセスできないときは、以下のようにnobody(匿名ユーザとして設定)
[2007/10/14 12:15:34, 1] smbd/service.c:make_connection_snum(950)
hogehoge (192.168.0.xx) connect to service share initially as user nobody
(uid=65534, gid=65534) (pid 32759)
となっています。
アクセスできるときは、以下の通りname(アクセス権を持っているユーザ)
[2007/10/14 12:24:53, 1] smbd/service.c:make_connection_snum(950)
hogehoge (192.168.0.xx) connect to service share initially as user name
(uid=1001, gid=100) (pid 408)
となっています。

対処方法として
sambaを再起動すれば直るようですが、できればこのような状態にならないように
したいと考えてます
# /etc/init.d/samba restart

このフォルダのsmb.confは
[global]
dos charset = CP932
unix charset = EUCJP-MS

workgroup = xxx

security = user
encrypt passwords = true
obey pam restrictions = Yes
pam password change = Yes
.....

[share]
comment = share only
path = /mnt/share
browsable = yes
writable = yes
printable = no
public = yes
guest ok = yes
create mode = 0777
directory mode = 0777

となっています。

急いでいるときにアクセスできずかなり困っております。
どなたか対処法をご存じの方がいらっしゃいましたら教えていただけませんでし
ょうか。
よろしくお願いいたします。

投稿者 xml-rpc : 2007年12月23日 01:30
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/67911
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。