2007年12月 6日

[samba-jp:19911] Re: Samba on Leopard

宮原です。


On 2007/12/06, at 14:34, ODAGIRI Koji wrote:
>> 今のSMBプロトコルでは、通信は原則ユニコードで、WINDOWS 95系などクライアン
>> トがユニコードを扱えない時にDOS CHARSETの設定が使われるのだと思いました。
>> したがってクライアントがNT系ならDOS CAHRSET=437の設定は使われないのではな
>> いでしょうか。

>
> その通りです。
> CMDプロンプトとか16ビットプログラムとか使わないと関係ないですね。

なるほど。
XP SP2で試してみましたが、基本的なところはきちんと通っているみたいですね。


ただ、この設定画面全体としてBUGっているのか、ユーザホーム機能を切りたくても
切れなかったり、ワークグループ・マスターブラウザのチェックボックスが変だったり。

前者は今作業している評価内容からはクリティカルだなあ(ホームが存在しないのに
共有としては見えてしまっている)。


---
合言葉は「幸せになろう」

株式会社びぎねっと http://Begi.net)
代表取締役社長兼CEO
宮原 徹(tmiyahar@xxxxx)

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-1-10 ニューハイツ青山 10F
TEL:03-5774-9461 FAX:03-5774-9462 PHS:070-6435-5215 (Willcom)


投稿者 xml-rpc : 2007年12月 6日 20:15
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/67310
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。