2007年12月 6日

[samba-jp:19909] Re: Samba on Leopard

小田切です。

> 今のSMBプロトコルでは、通信は原則ユニコードで、WINDOWS 95系などクライアン
> トがユニコードを扱えない時にDOS CHARSETの設定が使われるのだと思いました。
> したがってクライアントがNT系ならDOS CAHRSET=437の設定は使われないのではな
> いでしょうか。

その通りです。

CMDプロンプトとか16ビットプログラムとか使わないと関係ないですね。


--
小田切 耕司 : odagiri@osstech.co.jp http://www.osstech.co.jp/
オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社

オープンソースに関するコンサルティングご相談ください。
・Samba : Linux/UnixによるWindowsドメインコントローラ構築と
ファイル共有サービスの提供
・LDAP : ディレクトリサービスによるLinux/Unix/Windows/Mac認証統合
・OSS : オープンソース・ソフトウェアの設計・導入・クラスタリング

http://blog.odagiri.org/
odagiri@ldap-jp.org 日本LDAPユーザ会 http://www.ldap.jp/
odagiri@samba.gr.jp 日本Sambaユーザ会 http://www.samba.gr.jp/
odagiri@jp.webmin.com 日本Webminユーザ会 http://jp.webmin.com/

投稿者 xml-rpc : 2007年12月 6日 14:34
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/67297
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。