2006年4月13日

[samba-jp:18586] Re: 読込専用のはずなのに削除できてしまうことについて

中井です。

OMATSU Yuichiro wrote:
> そういう場合 sticky bit を立てるんだと思いますが。
> chmod 1777 とかで。

UNIXの世界では、個々のファイルのパーミッションが無効で
ディレクトリのパーミッションだけが有効だということは標準ですが、

Windowsの世界では、どうなんでしょうか。Windowsの
パーミッションを詳しく知りませんが、もしWindowsの世界では、
ファイルのパーミッションも有効であるならば、UNIX側でわざわざ
スティッキービットをたてるのではなく、Sambaでデフォルトで
スティッキービットを立てたのと同じ動作をして欲しいと思いました。

> others に rwx を与えるのは心苦しくはありますが、
> 権限を与えたいグループが二つだから、しょうがないかなと。
> まあそこは、"valid users" "write list" でカバーすると。
> # acls を使えばいいのかもしれませんが。

それか、UNIX側でその二つのグループに含まれるすべての
ユーザを含むグループを作成し、ディレクトリのグループ名を
そのグループにするとか。

--
-=-=-=-= SHINKO ELECTRIC INDUSTRIES CO., LTD. =-=-=-=-
=-=-=-=- Research & Development Div. -=-=-=-=
-=-=-=-= Infomation Technology Research Dept. =-=-=-=-
=-=-=-=- Name:Hisakazu Nakai TEL:026-283-2866 -=-=-=-=
-=-=-=-= Mail:nakai@xxxxx FAX:026-283-2820 =-=-=-=-

投稿者 xml-rpc : 2006年4月13日 13:57
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/34821
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。