2012年5月14日

[ruby-list:48745] Re: railsがCentOSにインストールできない

2012/5/14 Kensuke Nagae <kyanny@xxxxx>:
> つまり慣れるしかないので、一回でうまくいかなくてもあまり気にせず、最初からやり直すのがよいと思います。
> さくらの VPS なら OS の再インストールも可能なので、どうしてもわからなくなったら OS
> のインストールからやり直すのが、遠回りのようで実は近道だったりします。
すでに Ruby のアンインストールに失敗している訳なので再インストールしてしまうのは悪くないとおもいます。


> RVM の導入がなかなか難しいのは確かですが、それに比べて圧倒的に簡単なやり方があるわけではないのが難しいところです。

> rbenv, ruby-build なども、コツがわかる人にとっては RVM より扱いやすいのですが、 Rails
> を初めてインストールする人にとっては同じように難しいので、どちらでも自分の好きなほうを選んで良いと思います。すでに RVM
> にチャレンジしているのですから、 RVM でうまくいくまで頑張るのも悪くないかと。

(以下、最初の質問者さんの話題から若干外れます)
RVM はそもそも黒魔術を多用しているのであって、まずそっちの仕組みを理解しておかないと思わぬ所でハマるため、
まずは自分でちゃんと ruby をソースからビルドしてみるのがやっぱり一番良いと思っています。

./configure --prefix=$HOME/local などすれば、make install したときに
~/local/bin/ruby に ruby がインストールされるので
システムが汚染される心配も少ないですし。


投稿者 xml-rpc : 2012年5月14日 23:05
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/110598
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。