2012年3月29日

[ruby-list:48673] logaling-command-0.1.4 リリース

すずきみほです。こんにちは。

logaling-command-0.1.4 をリリースしました。
http://logaling.github.com/

* logaling-command とは

logaling-command は、翻訳作業に欠かせない訳語の確認や選定をサポートする CUI ツールです。

「対訳用語集」を簡単に作成、編集、検索することができます。

Ruby と 全文検索エンジンgroonga を使って作られていて、翻訳プロジェクトごとに
「対訳用語集」を管理でき、複数の対訳用語集を横断的に検索することができます。

logaling-command の概要については http://logaling.github.com/about.html をご覧ください。


* トピック

チュートリアル http://logaling.github.com/tutorial.html の内容を修正し、はじめての人がより始めやすいようにしました。
それにともなって以前のチュートリアルを詳しい使い方 http://logaling.github.com/usage.html に移動しました。

logaling-command を使った翻訳の進め方 http://logaling.github.com/handbook.html ページを追加しました。
実際の翻訳プロジェクトで logaling-command を使う方法を説明しています。
プロジェクトで多言語化を担当している方、これから多言語化しようと思っている方は参考にしていただくと良いと思います:-)


* このリリースの概要
** 改良

- インデックス時にオフラインインデックスを利用することで速度が改善されました。(groonga >= 2.0.0)

** 修正

- --logaling-home に存在しない path を渡すと例外があがってしまう不具合を修正しました。
- windows で import 実行時に CSV読み込みエラーが起こる不具合を修正しました。
- windows でインストール直後に コマンドを実行してもエラーが起こる不具合を修正しました。


* logaling-command のインストール

$ gem install logaling-command

インストール後に loga というコマンドラインツールが追加されます。

使い方については http://logaling.github.com/tutorial.html をご覧ください。

--
すずきみほ (SUZUKI Miho)
adzuki34@xxxxx


投稿者 xml-rpc : 2012年3月29日 13:59
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/109223
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。