2012年2月29日

[ruby-list:48646] logaling-command-0.1.3 リリース

すずきみほです。こんにちは。

logaling-command-0.1.3 をリリースしました。
http://logaling.github.com/

* logaling-command とは

logaling-command は、翻訳作業に欠かせない訳語の確認や選定をサポートする CUI ツールです。

「対訳用語集」を簡単に作成、編集、検索することができます。

Ruby と 全文検索エンジンgroonga を使って作られていて、翻訳プロジェクトごとに
「対訳用語集」を管理でき、複数の対訳用語集を横断的に検索することができます。

logaling-command の概要については http://logaling.github.com/about.html をご覧ください。

* このリリースの概要
** 新機能など

0.1.3 では、以下の対訳用語集をインポート出来るようになりました。

freebsd_jpman : FreeBSD jpman( http://www.jp.freebsd.org/man-jp/ )
mozilla_japan : Mozilla Japan (
http://www.mozilla-japan.org/jp/l10n/term/l10n.html )

それぞれ、以下のようにしてインポートすることができます。

$ loga import freebsd_jpman
$ loga import mozilla_japan


** 改良

- lookup 時にCSV、JSON形式で出力できるように --output オプションを用意しました。
- lookup 時に翻訳言語が違う用語集や対訳からも検索出来るように --dictionary オプションを用意しました。
- lookup、show、list を pager なしでも実行できるように、--no-pager オプションを用意しました。
- lookup の検索結果に色付けをさせない --no-color オプションを用意しました。
- .logaling を任意の場所に指定できるように --logaling-config オプションを用意しました。

** 修正

- --logaling-home を指定できなくなっていた不具合を修正しました。


* logaling-command のインストール

$ gem install logaling-command

インストール後に loga というコマンドラインツールが追加されます。


* 感謝

- kdmsnr さん

詳しい使い方については http://logaling.github.com/tutorial.html をご覧ください。

--
すずきみほ (SUZUKI Miho)
adzuki34@xxxxx


投稿者 xml-rpc : 2012年2月29日 17:21
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/108877
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。