2012年1月 7日

[ruby-list:48593] Re: [ANN] Ruby-GNOME2 1.1.0

須藤です。

In <CAL36QAXkb1qikpPBcazi+e-VRchwF_rNFJjSy7_zPEiFc6ET9A@xxxxx>
"[ruby-list:48592] Re: [ANN] Ruby-GNOME2 1.1.0" on Sat, 7 Jan 2012 18:15:45 +0900,
ashbb <ashbbb@xxxxx> wrote:

> 以前OSSbuildで試した時に、.mp3を再生するためには
> - GStreamer-WinBuilds-LGPL-x86.msi

> だけでなく、
> - GStreamer-WinBuilds-GPL-x86.msi
> もインストールする必要があったような気がするのですが。

少し調べてみたのですが、多分mp3の再生にはMADが必要で、これは
GPLなので、GPLバージョンの方にはこれが含まれていたのだと思い
ます。

http://www.underbit.com/products/mad

> 今回リリースして頂いた gstreamer-1.1.0-x86-mingw32 は
> 全部入りでしょうか。

これにはMADは含まれていません。
なので、mp3を再生できないのだと思います。

で、mp3というとライセンス料はどうなるのかしら、ということに
なると思うので、↓を見てみました。

http://mp3licensing.com/royalty/software.html
http://mp3licensing.jp/royalty/software.html

MADは「特許を使ったソフトウェア」扱いになる気がするので、MAD
入りのgemを配布する場合はライセンス料が必要になるかなぁと思
いました。

フリーソフトウェアとして広く公開する場合はダウンロード数の正
確な数を数えたりとかなどいろいろ大変そうなので、ライセンス料
を払って頑張るのはわりにあわなそうな気がしました。なので、こ
のあたりの話が明確になるまでMAD同梱は見送らせてください。


(個人的にはOgg VorbisやFLACなどの特許に縛られないフォーマッ
トを使ってもらえると嬉しいです。)


投稿者 xml-rpc : 2012年1月 7日 20:27
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/108034
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。