2011年10月10日

[ruby-list:48461] Re: 1.8.7と1.9.2の挙動の違いについて

下田です。
お返事ありがとうございます。


> たとえば「 [1, 2, 3] という配列があって、その配列と + という
> 演算子から、1 + 2 + 3 を計算する」というような発想は、なにも
> 「多分Rubyでしか使えないロジック」ではありません。ごく一般的な
> ものです。Python でも reduce(lambda a, b: a + b, [1, 2, 3]) の

> ように、普通にできるものです。
>
> ですがここで、一般解とはなんでしょうか?
PHP、C言語にも移行可能なロジックと言う意味で一般解と言いました。
あと無名関数は私が人に教えられるほど理解できてないです。


> たとえば、PHPでもできること、できるやりかた、それだけに縛って
> Rubyを使うのなら、Rubyを使う意味は全くありません。PHPを使えば
> よいのです。
>
> 何のためにRubyを使うor勉強しているのでしょうか?
今回のテーマは再起呼び出しだったのですが
再帰のロジックを書いてみてくださいといって

def calc(calc(n))

end

という書き方をしてしまう人には
教える順序というものがあると思います。


> また、1.8以前のふるまいは、C言語などの、文字列strに対して
> int c = str[3]などのようにしてその文字を整数値として取り出す、
> というイディオムがそのまま使える、という利点があり、決して
> 全く予想外のものではありません。1.9でのm17nにより、やむをえず
> 変更されたものです。
そうだったのですか。
ちゃんと理由があったのですね。


--
A A Name : 下田 純也 (Jun'ya Shimoda)
(o'.'o) _/ e-mail : jun-shimo@nifty.com
(> ~ <)/ Blog : http://d.hatena.ne.jp/JironBach/
Twitter: http://twitter.com/JironBach/

投稿者 xml-rpc : 2011年10月10日 17:55
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/106848
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。