2011年9月 3日

[ruby-list:48343] [ANN]RubyCocoa 1.0.2

RubyCocoa開発チームの木村といいます。

RubyCocoaの新しいバージョン1.0.2をリリースしました。

http://sourceforge.net/projects/rubycocoa/files/RubyCocoa/1.0.2/

ソースコードのtarballとMac OS X 10.7またはMac OS X 10.6用の
インストーラが用意されています。


(RubyCocoaとは)
RubyCocoa は、Rubyを使ってCocoaプログラミングするためのMac OS Xの
フレームワークです。Objective-CオブジェクトとRubyオブジェクトとの
間で相互にアクセスするためのブリッジとなります。

詳細なリリースノートは以下をごらんください。
Lionとx86_64アーキテクチャでのバグ修正が主となっています。

== 1.0.1から1.0.2の変更点: 2011-08-31

=== 改良

* OSX.load_plist() がバイナリのplistデータを受け取れるようにした。

=== 修正

* Lion
* NSDataやRubyのバイト文字列などを扱おうとするとSEGVする問題を修正。 
* opaqueオブジェクトがABRecordRefになってしまう問題を修正。
* install.rbでのビルドでエラーになる問題を修正。
* x86_64
* 配列を含む小さな構造体(たとえばNSDecimal)を受け渡しするとSEGVする
問題を修正。


--
kimura wataru


投稿者 xml-rpc : 2011年9月 3日 22:36
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/106076
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。