2011年6月 9日

[ruby-list:48172] Re: RedmineのRuby1.9,Rails3対応

下田です。
松田様。貴重なご意見ありがとうございます。


> ちょっと違います。「政治的なかけひき」だけではなく、Redmineの主要機能である
> 「プラグイン」機構について、2.3では動作していたエンジンが3.0のEngines機能では
> 実装できなくなっている恐れがある、ということです。
> つまり、この部分に関しては3.0はいわばリグレッションを起こしているわけですね。

> そこで、完全なEngines機能が実装された3.1まで待とう、という流れになっています。
>
状況は理解しました。
ただ、ライブラリのバージョンアップなんて
何がしかの不具合は含むでしょうから
それがフィックスされるまで待つという消極姿勢には反対です。
Rails3.2にはもっとすごい機能が搭載されるというアナウンスがあったら
3.1対応もやめるんですか?


>> Jeremyさんのリポジトリにpush権限でももらえたらそうしたいのですが
>> 私が新たにリポジトリ作ったら、githubにRails3対応のRedmineのリポジトリが
>> 3つになってしまいますけど、そういうのって混乱の元になりませんか?
> もう一度こちらをご覧ください。
> https://github.com/edavis10/redmine
> 画面右上にあるのがforkの数です。Redmineには3つどころか既に468もの亜種が存在しています。
> GitHubでは、それらがお互いに影響を及ぼし合いながら大きな生態系を形作っていくような、
> ある種のコミュニティ活動が進行しています。こちらのグラフをご覧になればわかるでしょう。
> https://github.com/edavis10/redmine/network
>
> 有用なコミットができたと思ったら、upstreamにpull requestを送ってください。
> それが採用されてはじめて、上記の大きなグラフの一部に参加することになります。
> http://help.github.com/send-pull-requests/
>
なるほどオープンソースの世界のことが少し理解できました。
Redmineのメインストリームに参加出きるような方針を模索してみます。
いずれにしても、Rails3.1のリリースを待って何もしないという状況は
個人的にはよくないとおもいます。
Rails3.1対応はリリースされてから考えても間に合うでしょう。

ここで私があがいてもRedmineのメインストリームに踊りだす可能性は低いと思
いますが
職場でRubyが1.9に、Railsが3にバージョンアップしそう!
という方にはうってつけのテーマだと思いますので
引き続き賛同者を募集します。


--
A A Name : 下田 純也 (Jun'ya Shimoda)
(o'.'o) _/ e-mail : jun-shimo@nifty.com
(> ~ <)/ Web : http://jironbach.iobb.net/
Twitter: http://twitter.com/JironBach/

投稿者 xml-rpc : 2011年6月 9日 16:02
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/104524
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。