2011年6月 9日

[ruby-list:48169] Re: RedmineのRuby1.9,Rails3対応

松田といいます。

まず、こちらのチケットはご覧になっていますか?
当然Jeremyのforkは当時から話題には上っていましたが、採用は見送られています。
# Jeremyが"Someone"呼ばわりされてますが(笑)
http://www.redmine.org/issues/4796

ここでは、Rails 3.0のEngines機能はプア過ぎてRemineプラグインの実装には使えない、

対してRails 3.1のEngines機能は完全なEngineとして機能するからマジ素晴らしい、
みたいなことが語られています(これについては僕も100%同意です)。
3.1の安定版は間もなくリリースされるはずですが、今のうちから作業するなら
Railsは3.1のrc版または3-1-stableブランチで作業したほうが良いように思います。

それと、むらたさんの発言を繰り返すようですが、もともとGitHub上の誰かの
プロジェクトから派生したものを作られるにあたっては、よほどGitHubを使いたくない
理由がおありでもなければ、素直にGH上でforkするべきでしょう。
upstreamに取り込む際の作業も楽になるので、メンテナにとっても有り難いはずです。
# RedmineのupstreamはSVNなわけですが、Rubyと同様GH上にも公式ミラーがあります。
https://github.com/edavis10/redmine

--
Akira Matsuda<ronnie@xxxxx>


投稿者 xml-rpc : 2011年6月 9日 13:13
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/104520
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。