2011年6月 8日

[ruby-list:48158] Re: 1.9.2 のインストール先がおかしいです

ruby1.9.2はC拡張APIが1.9.1と
互換性があります。

そのまま1.9.1から
アップグレードして既存のインストールしたgemなどを引き継げるように1.9.1ディレクトリにライブラリやgemが入るようになっています。

2011/6/7 Dezawa <dezawa@xxxxx>:
> やっと1.9.2をインストールしました。

> が、
> /usr/local/lib/ruby/1.9.1 にインストールされてしまいます。
>
> 調べてみますと Makefile 内に二ヶ所
> ruby_version = 1.9.1
>
> MAJOR= 1
> MINOR= 9
> TEENY= 1
>
> となっておりました。
>
> ソースは
> 「前世代の安定版であるruby 1.8.7-p334[tar.bz2|tar.gz|zip]も各ミラーサイ
> トから入手できます。」
>
> の tar.bz2 です
> ftp://ftp.ruby-lang.org/pub/ruby/1.9/ruby-1.9.2-p180.tar.bz2
>
>
> # はて、
> # grep TEENY *
> #
> # すると
> # version.h:#define RUBY_VERSION_TEENY 1
> #
> # これが怪しいのですが、これだと ruby -v でなぜ 1.9.1 にならないのだろ
>
>                      出澤
>
>
>

--
Shota Fukumori a.k.a. @sora_h - http://codnote.net/


投稿者 xml-rpc : 2011年6月 8日 09:11
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/104508
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。