2011年5月11日

[ruby-list:48083] Gem::Specification#default_executable= is deprecated

こんにちは、石川です。

先日、RubyGems を 1.8.0 に挙げたところ、"gem" command を操作する
たびに

NOTE: Gem::Specification#default_executable= is deprecated with
no replacement. It will be removed on or after 2011-10-01.

という警告が大量に表示されるようになりました。関連する質問が

http://rubyforge.org/tracker/?func=detail&atid=575&aid=29176&group_id=126

にありましたので、ここの Luis Lavena 氏の助言通り

gem pristine --all

を実行することで、警告の表示がなくなりました。そこで、ML の皆さん
に質問です。gem pristine --all のように、手軽に実行でき、(悪い)
副作用もない (と思われる)、やっておく方が良いことは、他にどの
ようなことがありますでしょうか。

gem outdated
gem install rdoc
gem install rdoc-data
rdoc-data --install
gem rdoc --all --overwrite

あたりはやっておく方がよいのかな、と思っているのですが、いかが
でしょうか。また、これ以外にもありましたら、是非ご教授下さい。

--
石川

投稿者 xml-rpc : 2011年5月11日 00:08
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/103843
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。