2011年5月 6日

[ruby-list:48059] [ANN] Windows(64)用Rails実行環境 「能楽堂」のリリース

artonです。

Rails3とRuby 1.9.3(開発版 x64-MSWin) のパッケージをリリースしました。
従来からリリースしていた、ASR(1.8.7)、Ruby-1.9.2 と異なり、目的は64ビッ
トWindowsでのRailsの実行にあります。
具体的には、Windowsのhttp.sysとのバインディングをRacc用Webサーバの形式で
バンドルしたことです。
これにより、

・素のWindows (Windows7 (64) or Windows 2008 Server R2)で実行可能
 (ApacheやMongrelといったWebサーバは不要)
 これは、あくまでもHTTPサーバについてなので、RDBについては別です。一応、
 Ruby-SQLite3の64ビット版はバンドルしてあります。
・ほとんど用意しなくてもRuby on Railsをマルチプロセスで実行可能。
 これは、同一HTTPポートの複数プロセス共有をサポートしているという意味な
 ので、セッション情報をオンメモリで保持したいといった話とは別です。

なお、http.sysバインディングは演能という名前で独立させてあるので、32ビッ
トWindowsなどで利用したい場合は、https://github.com/arton/ennou
からどうぞ。Http API 2.0をサポートしたSDKとVC++があればruby setup.rbでイ
ンストールできるはずです(適切なrbconfigがあれば)。

使い方とダウンロードリンクは以下にあります。
http://www.artonx.org/data/nougakudo/jman.html

できれば、実アプリケーションでのベンチ(プロセス数を変えた場合の)を提供
していただければ嬉しいです。

--
arton <artonx@xxxxx>

投稿者 xml-rpc : 2011年5月 6日 18:46
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/103616
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。