2011年5月 4日

[ruby-list:48055] Re: ruby 1.9.2とRails3 へのアップグレード

信岡さん

ありがとうございます。
下記の手順でうまくいきました。

それか http://iandeth.dyndns.org/mt/ian/archives/000686.html
に書いてあった
$rvm docs generate

でri CSVでも使えるようになりました。

宜しくお願いします、
アスカル

2011/5/4 Y. NOBUOKA <nobuoka@xxxxx>:
> アスカルさん
>
> 信岡です。
> とりあえず再インストールを行ってうちの環境では動くようになったので、
> 手順を書いておきます。
>
> とりあえず今までインストールした rvm の影響があったようなので、最初に
> ・git で取得した rvm コードをディレクトリごと削除
> ・~/.rvmrc を削除
> ・~/.profile (アスカルさんの場合は ~/.bash_profile) の中の rvm に関する行を削除
> して、ログインしなおしました。
>
> その後、RVM の公式サイトに書いてある手順 [1] に沿ってインストールを行いました。
> 流れとしては
>
> 1. RVM のコードを取得してインストール (~/.rvm にインストールされるはず)
> $ bash < <(curl -s https://rvm.beginrescueend.com/install/rvm)
>
> 2. .profile を編集してログイン時に rvm へパスが通るようにする
> (アスカルさんの場合は .bash_profile ですかね?)
> $ vi .profile
> で、最後の行に以下を追加
> [[ -s "/home/testuser/.rvm/scripts/rvm" ]] && source
> "/home/testuser/.rvm/scripts/rvm" # This loads RVM into a shell
> session.
>
> 3. .profile の再読み込み (ログインしなおしでも可)
> $ source .profile
>
> 4. rvm を使って ruby-1.9.2 をインストール
> $ rvm install 1.9.2
> (MacOS X だと readline を別途インストールしないとだめみたいですが、私は MacOS X 持ってないので
> よくわかんないです。。 [2] あたりを参照してください)
>
> 5. rvm で ruby-1.9.2 を使うように指定 (同時にデフォルトで 1.9.2 が使用されるようにする)
> $ rvm use --default 1.9.2
>
> 6. これで ri コマンドや gem コマンドが使えるようになる (はず)
> $ ri String
> $ gem
>
> 以上です。
> ちなみに ri CSV はこれでもやっぱり 『Nothing known about CSV』 でした。
> gem はちゃんと使えるようになりました。
>
> [1] https://rvm.beginrescueend.com/rvm/install/
> [2] http://iandeth.dyndns.org/mt/ian/archives/000686.html
>
> --
> 信岡 ゆう (NOBUOKA Yu)
>
>


投稿者 xml-rpc : 2011年5月 4日 20:35
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/103575
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。