2011年2月23日

[ruby-list:47915] Re: 2種類のリテラル

郡司と申します。

#完全に雑談です。識者の方はツッコミをお願いします ;-)

> きしもとです

> 言語や、リテラルやオブジェクトの種類によって(あるいは式展開を含む
> 正規表現リテラルのようにそれ自身のパターンによって)、リテラルには

> このように、2 種類に大別できる、意味の違いがあるわけですが、このことに
> ついて、はっきりと区別するような分類法というか、名前というか、その
> ようなものはあるのでしょうか?

リテラルに限らず、一般的に「式(expression)」は「評価(evaluation)」
すると「値(Rubyの場合は何らかのオブジェクト)」が返るわけですが、
その返って来る値が常に同じオブジェクトなのかそうでないかは
「式による」としか言いようがないので、それに対して何か特別な
名前ってないのではないかなあ、と勝手に推測しています。

#「シングルトン(singleton)」はちょっとニュアンスが違うかなあ

で、完全に余談なのですが、Fixnumは常に同じオブジェクトが
返るのですが、Bignumは違うのですね。

--------
irb(main):001:0> 100.class
=> Fixnum
irb(main):002:0> 100.object_id
=> 201
irb(main):003:0> 100.object_id
=> 201
irb(main):004:0> 10000000000000000000.class
=> Bignum
irb(main):005:0> 10000000000000000000.object_id
=> 69834213485920
irb(main):006:0> 10000000000000000000.object_id
=> 69834213478880
irb(main):007:0>
--------

#すいません完全に雑談でした


投稿者 xml-rpc : 2011年2月23日 13:12
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/102245
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。