2011年2月16日

[ruby-list:47891] Re: ruby1.9.2 ruby-debug19-0.11.6.gem のローカルインストール

前川です。

むらたさん、ありがとうございます。

>
> extconf.rb は Makefile を生成するためのプログラムなので、
> make まで呼び出してはくれません。
>

> 自分で make を呼び出してください。
>
> --
> Kenta Murata
> Sent with Sparrow

・・・・・・\gems\ruby-debug-base19-0.11.15\ext\ruby_debug>mingw32-make -f
Makefile
mingw32-make: *** No rule to make target
`/D/Ruby192/include/ruby-1.9.1/ruby.h', needed by `breakpoint.o'. Stop.

となり、makeが、できませんでした。breakpoint.o は、
・・・・・・\gems\ruby-debug-base19-0.11.15\ext\ruby_debug> にあるのです
が・・・・

make 以降のコマンドは、何を設定すればいいのでしょうか。

mingw32のバージョンは、以下です。

・・・・・・\gems\ruby-debug-base19-0.11.15\ext\ruby_debug>mingw32-make -v
GNU Make 3.82
Built for i386-pc-mingw32
Copyright (C) 2010 Free Software Foundation, Inc.
License GPLv3+: GNU GPL version 3 or later
< http://gnu.org/licenses/gpl.html>;
This is free software: you are free to change and redistribute it.
There is NO WARRANTY, to the extent permitted by law.

・・・・・・\gems\ruby-debug-base19-0.11.15\ext\ruby_debug>gcc -v
Using built-in specs.
COLLECT_GCC=gcc
COLLECT_LTO_WRAPPER=d:/mingw/bin/../libexec/gcc/mingw32/4.5.2/lto-wrapper.exe
Target: mingw32
Configured with: ../gcc-4.5.2/configure --enable-languages=c,c+
+,ada,fortran,objc,obj-c++ --disable-sjlj-exceptions --with-dwarf2
--enable-shared --enable-libgomp --disable-win32-registry
--enable-libstdcxx-debug --enable-version-specific-runtime-libs --di
sable-werror --build=mingw32 --prefix=/mingw
Thread model: win32
gcc version 4.5.2 (GCC)

Rubyメーリングの趣旨から、外れているようでしたら、申し訳ありません。

今回の質問で、終わりにします。

投稿者 xml-rpc : 2011年2月16日 16:34
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/102028
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。