2011年2月 3日

[ruby-list:47826] pikの動作について


前川です。

複数のRubyの管理に使うため、pikをローカルでインストールました。

確認した結果が、以下です。
C:\>pik list
187: ruby 1.8.7 (2010-12-23 patchlevel 330) [i386-mswin32]

191: ruby 1.9.1p430 (2010-08-16 revision 28998) [i386-mswin32]
* 192: ruby 1.9.2p136 (2010-12-25) [i386-mingw32]

C:\>ruby -v
ruby 1.9.2p136 (2010-12-25) [i386-mingw32]

C:\>pik sw 187

C:\>ruby -v
ruby 1.8.7 (2010-12-23 patchlevel 330) [i386-mswin32]

C:\>

確かに、バージョンが変わることは、確認できましたが、別のコマンドプロンプトを起
動し、listで確認すると、

C:\>pik list
187: ruby 1.8.7 (2010-12-23 patchlevel 330) [i386-mswin32]
191: ruby 1.9.1p430 (2010-08-16 revision 28998) [i386-mswin32]
* 192: ruby 1.9.2p136 (2010-12-25) [i386-mingw32]

C:\>ruby -v
ruby 1.9.2p136 (2010-12-25) [i386-mingw32]

C:\>

となっています。

これは、コマンドプロンプト画面毎に、rubyを切り替えるということでしょう
か??

初歩的な質問で申し訳ありませんが、ご教示願います。

投稿者 xml-rpc : 2011年2月 3日 08:37
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/101754
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。