2011年2月 1日

[ruby-list:47814] Re: Ruby1.9.2 ローカルでのデバッグ環境構築

さくです。

2011/2/1 <eiichi_maekawa@xxxxx>:

> 以前、ブラウザが、I.Eなので、そのせいで、化けるときもある と聞いた事があっ
> たので、続けて、インストールして見ます。

IE には、レスポンスの Content-Type ヘッダを無視して、中身で勝手に決めつけてしまうと

いう挙動があります。
gem ファイルの先頭には data.tar.gz という可読文字列が入っているので、ダウンロードで
はなく表示すべきものと判断してしまったのでしょう。

インターネットオプション(だっけ?)で
「拡張子ではなく、内容によってファイルを開く」
みたいな項目を無効にすることで回避できるかもしれません。

ところで、 rubygems.org から gem を HTTP GETすると、
Content-Type:
(値がない)を返しやがるみたいなのですが、未指定と同じく application/octet-stream
と見なすのが正しいのかな。

--
OZAWA Sakuro

"I think we can agree, the past is over." - George W. Bush


投稿者 xml-rpc : 2011年2月 1日 14:52
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/101691
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。