2011年1月11日

[ruby-list:47749] Excel用のxmlssを作成するライブラリ exlap_c v1.2.3

 吉泉といいます。

 Excel用のxmlスプレッドシート(xmlss)を作成するためのrubyライブラリ
exlap_c ver 1.2.3 をアップロードしました。
 ちょこちょこ改善して、一段落ついた感じなので紹介させていただきます。

ダウンロードサイト
http://cup.sakura.ne.jp/exlap_c.htm


 このライブラリは、Excel2002以降で扱えるxmlssを作成するためのものです。
 MS-Windows以外のOSでも使えます。
 v1.1以降の主な改善点は下のとおり。

・xmlss, csv, webそれぞれについて、読み込みと書き出しの双方を行えるよ
うにしました。
 xmlss,csv,webのtable部分を読み込んで、rubyの配列に変換する仕組みを
含んでいます。また、その配列をxmlss,csv,webとして書き出すメソッドも
あります。
・セル内の一部に色を付けるなどの部分的指定を可能にしました。
・セル単位だけでなく、表・列・行の各単位でfont(文字の大きさや色)などを
設定できるようにしました。「第1列目を総て青色に」といった指定が簡単に
行えます。
・Excelの「非表示属性」を扱えるようにしました。「第1列目を非表示に」
「第3行目を非表示に」といった設定ができます。
・Excelの「ふりがな」を扱えるようにしました。ふりがなの付与、その表示
/非表示の制御が可能です。
・Excelのハイパーリンクを扱えるようにしました。
・exlap_cライブラリが直接はサポートしていない情報の読み込み/書き出し
を行えるようにしました。これにより、例えば、印刷用レイアウト情報の付加、
選択入力欄(ドロップダウンリスト)の設定が可能になります。


 同梱の sample.rb, sample02.rb に一通りの使い方を盛り込んだつもりです。
 よかったらお試し下さい。

投稿者 xml-rpc : 2011年1月11日 21:35
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/101216
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。