2010年12月27日

[ruby-list:47726] Re: Windowsで1.9.2p136+zlibのインストール

あおきです。

svnなどは使えない人なので .tar.gz を落としてきています。

> tar.gzでダウンロードした場合は、nmake distcleanはしないでください。

これは知りませんでした。

ただtar.gz のときもbisonは必要なようで,
ソースを展開し直すといつも通り特異bisonでインストールできました。

configureのオプションとはbisonに関連性があるのかどうかは知りませんが。

zlibはVC7と相性あるというかVC7がbuggyなのかわかりませんが。

zlib 1.2.5のMakefile.mscにはOBJSにinffast.objが無いので,
リンク時にシンボルが解決できず手順通りだとコンパイルできませんでした。

あの後,zlib.dllやmsvcrt.dllをあれこれ差し替えて見ましたが結局ダメで,
コンパイル時の問題ならdllをいくら差し替えてもダメですよね。
というわけでVC7で作ったzlib.soが期待通り動かないような印象です。

VC8 Express Editionでの成功例のWebページもありましたので,
VC7は使うな,ということかもしれません。

中村さんにご指摘いただいたFAQには

In order to link ZLIB1.DLL and your application to MSVCRT.DLL
in VC7, you need the library of Visual C++ 6.0 or older. If
you don't have this library at hand, it's probably best not to
use ZLIB1.DLL.

とあり,私の英語力ではそういうことなのだろうと「想像」しています。

なので,今回zlibは諦めましたが,1.9.2-p136はインストールできました。

まぁ,何も自前でコンパイルしなくても,
ActiveScriptRubyなどもありますし困らないのですが。

返信ありがとうございます。

----
青木

投稿者 xml-rpc : 2010年12月27日 19:47
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/100992
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。