2009年7月 8日

[ruby-list:46183] 1.8.6から1.8.7または、1.9へのバージョンアップ及びrailsのバージョンアップについて

前川です。

[ruby-list:46153] Re: るびま 標準添付ライブラリ紹介 第3回のサンプル
EUC-JPの結果
>eiichi_maekawa@xxxxx wrote:
>> # EUC-JP で表された 'Hello, るびま!'
>> str_eucjp =
>> "\x48\x65\x6c\x6c\x6f\x2c\x20\xa4\xeb\xa4\xd3\xa4\xde\xa1\xaa"

>>
>> puts Kconv.guess(str_eucjp) # => 2 == Kconv::EUC;;結果は、5となる

>1.8.6はバグで5が返ります。
>1.8.7や1.9では正しく2が返るはずです。

上記を解決するために、1.8.7もしくは、1.9へのバージョンアップを
検討しています。
ついては、以下について、ご教示いただきたく、お願いします。

【1】1.8.6で使用しているgem(rails・win32)関連は、そのままでよいので
しょうか?

【2】だめな場合、1.8.7、1.9で使用するgem関連は、それぞれ、どのバー
ジョンを
   使用(ダウンロード)すればよいでしょうか?
   (会社のパソコンのため、関連モジュールをgemを使ってバージョンアップし
ようと
   としても、関連するサーバへのアクセスは、拒否されるため、直接、
   モジュールをダウンロードし、手動でインストールイする必要があります。)
   今使用しているrails(gem)関連は、ネットで、手動でインストールする方法
を調べて、
   それぞれのモジュールを、手動で、インストールした次第です。
   インストール時にも、railsでは、組み合わせがあり、メッセージに合うバー
ジョンを
   再ダウンロードして、どうにか、インストールできました。


O/Sは、windows−xp prifessional Version 2002 Service Pack3 です。

インストールしているモジュールは、以下です。

C:\Documents and Settings\M118543>ruby -v
ruby 1.8.6 (2007-09-24 patchlevel 111) [i386-mswin32]

C:\Documents and Settings\M118543>gem list --local

*** LOCAL GEMS ***

actionmailer (1.3.6)
Service layer for easy email delivery and testing.

actionpack (1.13.6)
Web-flow and rendering framework putting the VC in MVC.

actionwebservice (1.2.6)
Web service support for Action Pack.

activerecord (1.15.6)
Implements the ActiveRecord pattern for ORM.

activesupport (1.4.4)
Support and utility classes used by the Rails framework.

fxri (0.3.6)
Graphical interface to the RI documentation, with search engine.

fxruby (1.6.12)
FXRuby is the Ruby binding to the FOX GUI toolkit.

hpricot (0.6)
a swift, liberal HTML parser with a fantastic library

log4r (1.0.5)
Log4r is a comprehensive and flexible logging library for Ruby.

rails (1.2.6)
Web-application framework with template engine, control-flow layer,
and ORM.

rake (0.7.3)
Ruby based make-like utility.

sources (0.0.1)
This package provides download sources for remote gem installation

win32-api (1.0.4)
A superior replacement for Win32API

win32-clipboard (0.4.3)
A package for interacting with the Windows clipboard

win32-dir (0.3.2)
Extra constants and methods for the Dir class on Windows.

win32-eventlog (0.4.6)
Interface for the MS Windows Event Log.

win32-file (0.5.4)
Extra or redefined methods for the File class on Windows.

win32-file-stat (1.2.7)
A File::Stat class tailored to MS Windows

win32-process (0.5.3)
Adds fork, wait, wait2, waitpid, waitpid2 and a special kill method

win32-sapi (0.1.4)
An interface to the MS SAPI (Sound API) library.

win32-sound (0.4.1)
A library for playing with sound on MS Windows.

windows-api (0.2.0)
An easier way to create methods using Win32API

windows-pr (0.7.2)
Windows functions and constants bundled via Win32::API

投稿者 xml-rpc : 2009年7月 8日 08:52
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/86518
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。