2008年7月11日

[ruby-list:45218] Re: ソース:インストール:MacOSX10.3.9

永井@知能.九工大です.

From: wei <weimayamiew@xxxxx>
Subject: [ruby-list:45211] Re: ソース:インストール:MacOSX10.3.9
Date: Tue, 8 Jul 2008 00:05:52 +0900
Message-ID: <4139DCAD-3CEA-48D6-BFFF-0535E710E525@xxxxx>
> > とりあえず,テストコードから
> > ---------------------------------------------------------

> > ip.delete
> > ip = nil # for GC
> > ---------------------------------------------------------
> > の2行を取り除いて試してみるとどうなるでしょうか?
>
> 私の
> MacOSX10.5.4(intel Mac)
> ruby 1.9.0-2
> Aqua Tcl/Tk 8.5.3 (手動インストール)
> の環境だと、
>
> Wishのウィンドウは開くのですが
> その後そのままウィンドウがフリーズしています。
> 暫くしてから、他のwindowを重ねてどかすとwindowの
> 中身が再描画がされて
> 文字などは出力されますが、操作は出来ません。
>
> Aqua Tcl/Tk 8.4.7(Leopard標準)を使用しても同じ現象でした。

ありがとうございます.

# 月曜夕方から昨日夕方まで緊急入院してましたので,
# 連絡が遅くなってしまい,すみません.

どうやら現状では,
「Ruby1.9 + TkAqua では main thread で eventloop を動かさねばならない」
というのを known bug としておくしかなさそうですね.

というわけで,あとは TkAqua の場合に
うまく RUN_EVENTLOOP_ON_MAIN_THREAD = true 相当の動作に
持っていくための判断方法を考えねばなりません.
できれば,tcltklib ライブラリを読み込んだ後,
Tcl/Tk インタープリタを生成する前に判断する基準が欲しいのですが,
何か良さそうな案があればご提案いただますと助かります.
--
永井 秀利 (nagai@xxxxx)
九州工業大学 大学院情報工学研究院 知能情報工学研究系


投稿者 xml-rpc : 2008年7月11日 12:00
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/75232
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。