2008年4月26日

[ruby-list:44860] Re: DBM:データファイルが読めなくなった

今さらですが、

In message <48000A3D.9030902@xxxxx>
on Sat, 12 Apr 2008 10:02:58 +0900,
"S_Konno(今野 滋)" <sk@xxxxx> wrote:
> PStore がバージョンアップで互換性がなくなるのは知っていましたが、
> まさか、DBM のデータに互換性がなくなるとは...
DBMは、UNIX的dbm(3)に由来した名前と思いますが、オリジナルのdbm(3)から

複数を同時に使用できるようになったndbm(3)まではUNIXのライセンスに縛ら
れたものでした。

これらと「互換性」を持ったgdbmやBerkely DBといったものが後から出現しま
したが、ここでの互換性はAPIであって、ファイル形式ではありません。

Berkely DBもバージョンが進む、特にメジャー・バージョンが変わった時点で
ファイル形式の互換性がなくなり、古い形式も扱えるような互換ライブラリが
提供されている場合もあったという状況です。

そんな状況ですからDBMのデータに互換性を求めるのは、その先にあるdbm互換
ライブラリが何かも意識した上で確認する必要があるでしょう。

私自身はdbmなファイルは「より高速にアクセスしたいためのもの」という
意識が抜けないでいるため、データをBerkely DBなファイルだけで持つことに、
少しだけ抵抗を感じます。

--
神戸 隆博(かんべ たかひろ) at 仕事場

投稿者 xml-rpc : 2008年4月26日 10:30
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/72587
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。