2008年4月20日

[ruby-list:44848] [Q] Ruby のパーサについて

桑田といいます。

Ruby のパーサについて質問があります。
Q1. コマンドラインオプションの有無で、予約語を追加したり
しなかったりを制御することはできますか。
Q2. 拡張ライブラリとして、Ruby のパーサ関数を置き変える
ことはできますか。


質問の背景:

Ruby のパーサに、新しい予約語として endif や endfor や enddef
などを追加するパッチを作成しました。
http://rubyforge.org/projects/mismatched-end/
http://mismatched-end.rubyforge.org/

これは、end の閉じ忘れがあったときに Ruby ではそれを探し出すのが
非常にコストがかかるという問題の解決を目指して作られました。
詳しくは
http://d.hatena.ne.jp/kwatch/20080420/1208657796
をご覧下さい。

個人的には役にたつパッチだと思ってますが、なにせ新たに予約語を
11 個も追加するものですから、Ruby 本体に取り入れてもらえる
可能性はまずないと思います。
また Ruby ソースにパッチをあててコンパイルする必要があるため、
導入するにも少し敷居が高いかなと感じています。
(初心者にこそ使ってもらいたいパッチなので、導入の敷居をなんとか
下げられないものかと検討しています。)

そこで、たとえばコマンドラインオプション -d が指定されたときのみ
予約語を追加するとか、PHP における QIQ のように、拡張ライブラリで
パーサ関数を乗っ取るようなことはできないかと考えています。
そこで冒頭のような質問をさせていただきました。

lexer や parser の仕組みを考えると難しいような気もしますが、
なにかヒントでもありましたらよろしくお願いします。

--
regards,
makoto kuwata

投稿者 xml-rpc : 2008年4月20日 23:43
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/72334
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。