2008年4月16日

[ruby-list:44837] Re: 計算するハッシュ

5.5 です。

るびきちさん,レスありがとうございます。

> そうです。ブロック付きHash.newはmemoizeされた関数とみなせます。
> memoizeはメモリ消費と引き換えに高速化する手法のひとつです。
> ブロック付きHash.newはお手軽memoizeとして定石になっていると思います。

定石ですか。計算結果のキャッシュって,クラス定義してインスタンス
変数に保存しておくのしか見たことがなかったので,この手法を思いつ
いたとき新鮮でした。
ところで,memoize は何と読むのですか? ググっても分かりませんで
した。

> ちなみに複数引数になるとkeyをArrayにしてこんな感じに。
> [[〜]]となるのが不格好ですが…
>
> f = Hash.new {|h,(x,y)| h[[x,y]] = x+y }
> f[[1,3]] # => 4
> f[[2,4]] # => 6
> f[[1,3]] # => 4

あ! ブロックパラメータって,|h, (x, y)| みたいに書けるんですね!
いままでそういうことはできないと思い込み,不便に思っていました。
これはいいことを聞きました。
『プログラミング言語Ruby 第2版』にも,旧リファレンスマニュアルの
「メソッド呼び出し」のところにも書いてありませんね。

本題に戻って,複数引数の場合については書きたいことがあるのですが,
また改めて。

> ブロックはほんと便利ですよ。

このごろようやく分かってきました。
「Ruby って何がいいわけ?」と聞かれたら,迷わず「まずはブロック」
と答えられそうです。

--
5.5@xxxxx

投稿者 xml-rpc : 2008年4月16日 00:13
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/72186
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。