2008年4月 4日

[ruby-list:44814] [ANN]オープンソースカンファレンス2008 Nagaokaのお知らせ

今年のオープンソースカンファレンスの新潟県での開催は下記の通り、長岡技術科学大学での開催となりました。

日程:4月12日(土) 10時〜18時(予定)

会場:長岡技術科学大学 講義棟 1F

内容:オープンソースに関する最新情報の提供
・展示 - オープンソースコミュニティ、企業・団体による展示

・セミナー - オープンソースの最新情報を提供

参加費:無料

主催:オープンソースカンファレンス実行委員会

共催:NPO法人 新潟オープンソース協会

企画運営:株式会社びぎねっと

http://www.ospn.jp/osc2008-nagaoka/

なお、本カンファレンスでは私の勤務先においてRailsで開発したワークフローシステムについて開発事例として紹介する予定となっております。お近くの方はぜひご参加ください。

Railsで作る社内システム 〜ワークフローシステム開発事例紹介〜

2008-04-12 (土) 14:00-14:45
講師:長谷川 雅明 (株式会社BSNアイネット)
担当:株式会社BSNアイネット

2006年の秋から開発を始めた Ruby on Rails による社内ワークフローシステムがようやく本稼働を迎えます。
このセッションでは、.NET や Java
の開発者、Webアプリが初めてという新人たちで構成した、「Ruby初心者達」が学習しながらどのようにアプリケーションを開発してきたか、また、Ruby
のどこが優れていると感じ、どこに苦労したのかを事例をもとに紹介します。

http://www.ospn.jp/osc2008-nagaoka/modules/eguide/event.php?eid=7
--
---------------------
いたさん
http://rails.to/

投稿者 xml-rpc : 2008年4月 4日 12:06
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/71783
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。