2008年4月 4日

[ruby-list:44810] Re: CentOS5インストール時のはまり報告

植田@ネットフォレストです。


 良く見ていませんでしたが

Sun, 30 Mar 2008 23:11:39 +0900 のメールにて、
"ARAI Shunichi" <arai@xxxxx> さんは書きました :

> Rubyist 九州のあらいです。
>
> CentOS 5のサーバーにRuby 1.8.6-p114をインストールしたところ、
> はまった&解決したので、他の方に参考になるかもしれないと
> 思いメールする次第です。
;
> irb(main):001:0> require 'digest/rmd160'
> LoadError: /usr/local/lib/ruby/site_ruby/1.8/x86_64-linux/digest/rmd160.so:

ということなので x86_64 環境で発生する問題なんでしょうかね?

私の環境は前のメールでも書きましたが

$ uname -a
Linux test.marvista.jp 2.6.18-53.1.14.el5 #1 SMP Wed Mar 5 11:36:49 EST 2008 i686 i686 i386 GNU/Linux
$ ruby -v
ruby 1.8.6 (2008-03-03 patchlevel 114) [i686-linux]
$ cat /etc/redhat-release
CentOS release 5 (Final)

と i386 環境でして、これだと

$ ruby -v
ruby 1.8.6 (2008-03-03 patchlevel 114) [i686-linux]
$ irb -r 'digest/rmd160'
irb(main):001:0> quit

と LoadError は出ません。もっとも

$ ls -lR /usr/local/lib/ruby/site_ruby/1.8/i686-linux/
/usr/local/lib/ruby/site_ruby/1.8/i686-linux/:
合計 0

と、shared object 自体が無いのですが...


-----
株式会社ネットフォレスト http://www.netforest.ad.jp/
Dr.WEB/Vade Retro 担当 植田 裕之 ueda@xxxxx
tel:045-663-6277 fax:045-663-6278


投稿者 xml-rpc : 2008年4月 4日 09:39
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/71781
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。