2008年2月24日

[ruby-list:44697] Re: ”Rubyアプリケーションプログラミング”の伝言サーバの使い方

永井@知能.九工大です.

もう一点.

From: "Yangkook Kim" <yangkookkim@xxxxx>
Subject: [ruby-list:44691] ”Rubyアプリケーションプログラミング”の伝言サーバの使い方
Date: Sun, 24 Feb 2008 19:34:31 +0900
Message-ID: <8d2eb1f0802240234h20387e18s5d60e0365dfd5a3c@xxxxx>

> 88888)。すると標準入力で文字を入力することができます。クライアント
> を終了することでサーバに送信されると思うのですが、標準入力で無限ルー
> プに入るので、強制終了でクライアントを終了する以外思いつきません。

Linux の端末において入力を閉じるのは Control-D ですから,
メッセージ入力の終了時にそれを入力すればいいはずです.

もちろん,メッセージをファイルに書いておいて
リダイレクトして与えるという方法でもいいですが.
--
永井 秀利 (九工大 知能情報)
nagai@xxxxx

投稿者 xml-rpc : 2008年2月24日 23:08
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/70276
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。