2008年2月23日

[ruby-list:44685] Re: beginで捉えられないエラー??

なかだです。

At Fri, 22 Feb 2008 17:44:55 +0900,
pegacorn wrote in [ruby-list:44683]:
> pegacorn です。
> 何度か同じような質問を見た気がしますが…(そして答えた気が…)

> Timeout::Error は StandardError のサブクラスではないので、error_type を省略した

> rescue では捕捉できません。

これは、意図せずにtimeoutが無視されてしまうのを防ぐためなのです
が、最近のruby-coreでの議論の結果、timeoutがネストしている場合で
もそれぞれを区別するようになり、1.9では同時にTimeout::Errorも
RuntimeErrorのサブクラスに戻りました。

1.8では互換性のためにInterruptのサブクラスのまま残してあるのです
が、やっぱり落し穴になってるんでしょうか。互換性を犠牲にしても解
決したほうがいいレベルならば、1.8でも変更したほうがいいのでしょ
うか。

--
--- 僕の前にBugはない。
--- 僕の後ろにBugはできる。
中田 伸悦

投稿者 xml-rpc : 2008年2月23日 11:03
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/70240
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。