2007年12月27日

[ruby-list:44406] Re: ruby-refm-1.9.0-dynamic : Ruby1.9 でうごかない

西山和広です。

At Thu, 27 Dec 2007 15:11:38 +0900,
Nobuyoshi Nakada wrote:
> > ruby-refm-1.9.0-dynamic
> >
> >
> > WEBrickを利用した簡易Webサーバシステム

> > コマンドラインからリファレンスを検索するためのツール、refe2
> > 上の2ついずれもRuby 1.8.5 で動きますがRuby 1.9.0 では動きません。
>
> たぶん直しました。

casecmpで例外が発生していたのは直ったのですが、
StringIO.new.string.encodingがASCII-8BITになっていて
character encodings differになってしまうので、
とりあえずserver.rbは-Knで動かしてください。

% ruby -r nkf -e 'puts NKF.nkf("-e", "あ")' > a.txt
% ruby-trunk -v -Ke -r stringio -e '
a = File.read("a.txt")
io = StringIO.new
io.puts a
a.concat io.string'
ruby 1.9.0 (2007-12-27 revision 0) [i686-linux]
-e:5:in `concat': character encodings differ: EUC-JP and ASCII-8BIT (ArgumentError)
from -e:5:in `<main>'
% ruby-trunk -v -Kn -r stringio -e '
a = File.read("a.txt")
io = StringIO.new
io.puts a
a.concat io.string'
ruby 1.9.0 (2007-12-27 revision 0) [i686-linux]
%


refe2の方は逆に$KCODEの指定漏れなので、
-Keで動かしてください。
http://doc.loveruby.net/wiki/ReleasePackageHowTo.html
の使い方のところには-Keを追加しておきました。


--
|ZnZ(ゼット エヌ ゼット)
|西山和広(Kazuhiro NISHIYAMA)

投稿者 xml-rpc : 2007年12月27日 16:31
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/68067
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。