2006年4月 8日

[ruby-list:41981] Re: Kconv のデフォルト動作とオプション指定

成瀬です。

TADA Tadashi wrote:
> 06/04/07 に NARUSE, Yui<naruse@xxxxx> さんは書きました:
>> 1. Kconv.to* での -m0 デフォルト化
>> [ruby-dev:28456] のスレッドで、1.8 および 1.9 において、
>> Kconv.to* が NKF に渡すオプションに -m0 を追加しました。
>>

>> この変更に異論がある方は今のうちに声をあげてくださいまし。
>
> 1.8でこの変更は大きすぎると思います。あからさまな仕様変更ですし。
> 安定版を使う身としては、rubyを敬遠する大きな要因になります。
>
> #これが良くない仕様だという点には賛成ですけどね。

Kconv のマニュアルでも直接は言及されていませんし、
解説でも「勝手にデコードするので注意」という扱いですから、
Kconv が NKF ベースになったとき以来のバグ、
という扱いにならないかなぁ・・・とも思ったのですが、ダメですかね。

Kconv.kconv や Kconv.to* を直接変えてしまう以外に、
これらを Obsoletes にしたうえで、
別のメソッドを追加する案もあるでしょう。
Kconv.to_* や Kconv.* のような。

たしか Perl6/Encode で
"やり方は一つじゃない".shiftjis.say;
って例はありましたね。

--
NARUSE, Yui <naruse@xxxxx>
DBDB A476 FDBD 9450 02CD 0EFC BCE3 C388 472E C1EA

投稿者 xml-rpc : 2006年4月 8日 22:51
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/41829
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。