2006年4月 1日

[ruby-list:41968] [ANN] Perlish Magazine 20060401

 ささだ@日本Perlの会 Perlish Magazine 編集です。

 日本Perlの会によるウェブ雑誌、Perlish Magazineの20060401号
をリリースしたのでお知らせします。

http://jp.rubyist.net/PerlMa/

 今回も盛りだくさんの内容です。お楽しみください。

------------------------------------------------------------

===============================
= Perlish Magazine 20060401号 =
===============================

http://jp.rubyist.net/PerlMa/


 『Perlish Magaizne』は、Perl に関する技術記事はもちろんの
こと、Perlish へのインタビューやエッセイ、その他をお届けする
ウェブ雑誌です。


= 巻頭言
========
書いた人:Perlish Magazine 編集長 高橋征義

 編集長からの 20060401 号発行の挨拶です。(難易度:高)


= Perl の歩き方
===============

 Perl をはじめるにあたって必要な情報をご紹介します。本稿は
Perlish Magazine 常設記事です。(難易度:低)


= Perlish Hotlinks 〜結城浩さん〜
=================================

 Perlish へのインタビュー企画。今回は多くのプログラマ向け著
作で有名な結城浩さんにお話をお聞きしました。(難易度:いろい
ろ)


= 標準添付ライブラリ紹介 〜Encode〜
===================================
書いた人:Ktat

 Perl をインストールすると、最初からいろいろなライブラリが
使えます。この連載では、そのいろんなライブラリを紹介していき
ます。

 今回は、さまざまな文字コードを扱う Encode を紹介します。
(難易度:中)


= Perlish のための他言語探訪 〜Ruby〜
=====================================
書いた人:まつもとゆきひろ

 普段 Perl 使ってるけど、他の言語もいろいろ見てみたい、とい
う人のために、言語オタクとして名高いまつもとさんが Perl 以外
の言語の紹介をしてくれる連載です。

 今回は、Perl から強い影響を受けたと思われる言語 Ruby を取
り上げます。(難易度:後出し)


= Parrot Maniacs
〜On the Architecture of the Parrot virtual machine〜
=======================================================
書いた人:ささだ

 Parrot の解説記事になる予定の記事です。今回は Parrot を一
度見直してみます。(難易度:低レベル)


= YAPC::Asia 2006 Tokyo レポート
================================
書いた人:ma2

 2006 年 3 月 29 日と 3 月 30 日の両日に渡って開催された
YAPC::Asia 2006 Tokyo のレポートです。世界的に見ても充実した
内容の YAPC となったわけですが、その熱気が伝わってくる内容で
す。(難易度:盛り沢山)


= 20060401 号プレゼント
=======================

 ソフトバンククリエイティブ社様のご提供で、『結城浩のPerlク
イズ』を 5 冊、Perlish Magazine 読者の方へプレゼントです。

= PerlNews
==========

 Perl 関連、または Perlish が興味を持ちそうなニュースを集め
てみました。(難易度:低)


= PerlEventCheck
================

 Perl 関連、または Perlish が興味を持ちそうな、近日中に開催
予定のイベントの紹介です。(難易度:低)


= 編集後記
==========

------------------------------------------------------------

 次号は 19106 年 5 月 中旬発行の予定です。


 記事へのご意見、ご感想や、「こんな記事が読みたい」、「あの
人の記事が読みたい」、といったご希望などがありましたら、下記
フォームを利用してお気軽にお寄せください (下記参照)。

記事の投稿も随時受け付けております。

* Perl に関する技術記事・解説記事
* Perl 活用事例
* Perl がちょっとでも絡むエッセイ
* Perl に関するその他

などを募集しております。何かネタがありましたらご連絡ください。
また、編集に参加したいというお申し出も大歓迎です。

連絡先:Perlish Magazine 編集部


--
// SASADA Koichi at atdot dot net
// 今年のテーマは「マジ」


投稿者 xml-rpc : 2006年4月 1日 00:59
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/41810
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。