2012年5月22日

[postfix-jp: 4142]DNS に MX レコードを記述する理由について

DNS に MX レコードを記述する理由について

お世話になります。竹内と申します。

あるドメイン、example.com において

DNS で

@ A IPアドレス

と設定されていれば、
example@xxxxx 宛のメールは MX レコードが記述されていなくても A レコードから IP アドレスを得て配送されるようです。
「ようです」と書いたのは、postfix はそのような振る舞いをするようですが、世の中には MX レコードが無いと配送しない MTA も
あるかもしれないと思ったからです。
もしそうでないなら、MX レコードを書かなくてもメールは常に配送されることになります。

質問(1)

「MX レコードが無くても、A レコードから IP アドレスが引ける場合、メールが配送される動作は全く正しいものであり、postfix
などの MTA が良きに計らっているわけではない。」
は、正しいでしょうか?ご教示願います。

質問(2)

もし、(1)が YES の場合、何故、MX レコードはあるのか?
私が考えついたのは次の点ですが、他にございましたら、ご教示願います。

1.優先順位(preference) をつけて複数のメールサーバーを用意することにより、障害時対策をしたり、負荷分散をするため
2.明示的に MX レコードを書くことにより、分かりやすく読みやすくなる

以上どうぞよろしくお願いします。

竹内
_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list


投稿者 xml-rpc : 2012年5月22日 02:52
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/110591
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。