2011年8月12日

[postfix-jp: 3967]メールサーバのハードウェア交換

こんにちは。takaesu と申します。

postfix を運用しているのですが、今回、ハード入替えを検討しています。

現在: CentOS3, postfix-2.5.5, dovecot, spamassassin, cyrus-sasl, postgrey
将来: CentOS5, postfix-2.8.3, ...以降は上と同じ...

IPアドレスは同じにして、一晩でのマシンの取替えを考えています。

実験でメールボックスを移行してみました。

1) 現在マシンで 1アカウント(/home/hoge)を tar で固める
2) 新マシンにて hoge アカウント作成
3) 新マシンにて 1) の tarファイルを展開
4) POP アクセスでメールが読める事を確認

…と、ここまでは良かったのですが、以下の疑問が湧きました。
・mailq コマンドのメールはどうなるのか?
・以下の 2つのフォルダも気になる
# postconf | grep spool
mail_spool_directory = /var/mail
queue_directory = /var/spool/postfix

この辺りについてアドバイスやWebサイトの情報源などご教示頂ければ幸いです。
#そもそも、このようなやり方が正しいのか不安でもあります。

当方でググってみましたが検索の仕方がマズいのか、ほとんどが「ホスティング業者間での引越し」や
「別IPで新サーバを用意して移行期間を設ける…」などがヒットしてしまいます...orz

---
takaesu @ pb4.so-net.ne.jp

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list


投稿者 xml-rpc : 2011年8月12日 16:45
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/105696
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。