2011年8月 1日

[postfix-jp: 3963] Re:SMTP認証と連携したFromアドレス詐称対策

どうも、丹羽です。
回答いただいていたのに反応が遅れて大変申し訳ありません。

私のマニュアル読みこみが足りなかったようなので
教えていただいた下記パラメータを再確認して試してみます。
reject_sender_login_mismatch
smtpd_sender_login_maps

情報いただきありがとうございました。

2011年7月22日0:19 とみたまさひろ <tommy@xxxxx>:

> とみたです。
>
> On Tue, 19 Jul 2011 15:15:38 +0900
> Mitsutaka Niwa <wamitsu@xxxxx> wrote:
>
> > 実現したい機能は以下の通りです。
> > 1.PostfixでSMTP認証を行う。
> > 2.SMTP認証で使用したIDに対応したメールアドレスをファイルやDBに登録しておき、
> > SMTP認証の完了後にFromアドレスとの照合を行って合致したもののみを送信許可する。
> ...
> > reject_sender_login_mismatch パラメータでできそうかとは思ったのですが
> > 比較対象がSMTP認証のIDとメールアドレスのユーザ名しかないのでダメでした。
> > SMTP認証のIDは社員番号、メールアドレスは名前のイメージです。
>
> reject_sender_login_mismatch が使えるような気がするのですが…。
>
> メールアドレスがキーでSMTP認証のログイン名が値となるように
> smtpd_sender_login_maps を設定しておけばいいと思います。
>
> --
> とみたまさひろ <tommy@xxxxx>
> http://twitter.com/tmtms
> D68F 8F55 7F6C 5908 88EB 1EBA 25ED DEE7 BBE8 1752
>
> _______________________________________________
> Postfix-jp-list mailing list
> Postfix-jp-list@xxxxx
> http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list
>

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list

投稿者 xml-rpc : 2011年8月 1日 10:48
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/105512
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。