2011年6月29日

[postfix-jp: 3934] Re:【ご質問】 postfix のバウンス設定につきまして

tkobayashi さま

結城です。

> バウンス通知のアドレスを指定する場合は、notify_classesの
> 定義の後にmain.cfに bounce_notice_recipient=メールアド
>レスのように記述を追加するのですね。

main.cfの解説上では、
notify_classesにbounceを含めた場合には、
bounceが起こったMTA(上記の設定をしたPostfix)で、
bounceしたメールのヘッダーのコピーとSMTPセッション中の
拒否された部分(5xx等)のコピーをbounce_notice_recipientで指定した
アドレス(デフォルトはPostmaster宛て)に送るです。

単なる日本語のあやかもしれませんが、
> バウンス通知のアドレスを指定する
という意味ではなく、
notify_classesは、"ポストマスターに報告されるエラークラスのリスト”
と解説があるかと思いますので、Bounceもエラーとして管理者に報告したい
場合に使うという感じだと思います。

>  逆に、内部MTAで拒否されていなければ、
> "notify_classes = software,2bounce"の設定さえ入れていれば
> (基本的に?)送信元にbounce通知されるはずという理解でよろしい
> のですかね?

notify_classesの設定とbounce通知がされる/されないは関係ありません。
bounce(不達通知)は基本的には必ず送られます。manのbounce(8)を参照。

基本的に設定の仕方は自由だと思うのですが、
自身が送信したメールがbounceしていないかどうかの情報収集を
する場合に、notify_classesを利用するのは少し変な感じがします。
(私だけかもしれませんが…)

>  ちなみにご存知であればでよいのですが、送信元に返さない
> これ(内部MTAにて拒否)以外のパターンは何かご存知でしょうか?

postfixとは全く関係ありませんが、スパム対策アプライアンス/ソフトウェア
等では、設定によりbounceを返さずメールを破棄/隔離するようなものも、
多々あると思います。(RFCでもbounceを必ず返さなくてもいいとなっている
みたいですし)


>結城 様
>
>詳しいご返信ありがとうございました。
>おかげさまで少しづつ状況がわかりかけてきたような気が
>しました。
>
>
>>*notify_classesにbounceが入っていた場合、bounce_notice_recipientに
>>設定した受信者にもbounce通知メールの写しを送信。
>
> バウンス通知のアドレスを指定する場合は、notify_classesの
> 定義の後にmain.cfに bounce_notice_recipient=メールアド
>レスのように記述を追加するのですね。
>
>
>
>>?送信先MTAから内部MTAに転送中に5xxで受信拒否
>>→送信先MTAにてbounce発生→送信者にbounceメール配信
>>(送信先MTAの実装によるので必ずbounce通知が来るかは不明
>>また、bounce通知の件名も送信先MTA側で記載される為、特定不能)
>
>  メールサーバのログからバウンスが起きたあと、送信元アドレス
> に通知している形跡のあるものとないものがあり、その差はなぜ?
> と思っていました。
>
>  そういった経緯があるのですね。
>
>  ちなみにご存知であればでよいのですが、送信元に返さない
> これ(内部MTAにて拒否)以外のパターンは何かご存知でしょうか?
>
>  逆に、内部MTAで拒否されていなければ、
> "notify_classes = software,2bounce"の設定さえ入れていれば
> (基本的に?)送信元にbounce通知されるはずという理解でよろしい
> のですかね?
>
>
>度々お手数お掛けし、申し訳ございません。
>
>よくわかってないため、齟齬がございましたら、
>お手数ではございますが、ご指摘ください。
>
>
>以上、よろしくお願い致します。
>
>
_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list

投稿者 xml-rpc : 2011年6月29日 00:14
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/105091
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。