2011年6月28日

[postfix-jp: 3930]【ご質問】 postfix のバウンス設定につきまして

お世話になります。

tkobayashiと申します。

postfix 初心者です。

あるECサイトで登録されたメアドにて顧客向けにメールを送信する
ことがあるのですが、タイプミス等で実在しないアドレスを顧客が

登録した場合は、バウンスメールが発生するという認識でおります。

そこでバウンスメールを受信するために、postfix に以下の設定を施しました。

# Bounce To Postmaster
#notify_classes = software,bounce,2bounce
#notify_classes = software,bounce
notify_classes = software,2bounce


設定後、 root ユーザで実在しないメールアドレスへメールをコンソールから送信し

場合、件名「Undelivered Mail Returned to Sender」のバウンスメールが
転送先のアドレスに届きました。

ところが、root ユーザ以外のアカウントで
実在しないメールアドレスへメールを送信した
場合、件名「Undelivered Mail Returned to Sender」のバウンスメールが
転送先のアドレスに届きませんでした。

実際メールを送信するのは、webアプリからapache ユーザなどで送信するの
ですが、その場合 バウンスメールが転送されない状況が起きております。

root ユーザに限らずどのユーザからも、実在しないメールアドレスへメールを
送信した場合、件名「Undelivered Mail Returned to Sender」のバウンスメールが
転送先のアドレスに届くようにしたいのですが、何か設定が不足しているので
しょうか?

ご不明な点等ありましら、お問い合わせ頂ければと思います。

お手数ですが、ご教示頂ければ幸いです。

環境 RHEL 4.5 + postfix 2.2.10-1.5

以上、よろしくお願い致します。

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list


投稿者 xml-rpc : 2011年6月28日 11:48
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/105086
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。