2011年6月20日

[postfix-jp: 3916]複数ドメインのメール受信設定について

はじめまして
家嶋と申します。

現在下記の問題にぶつかっています。
お力を貸して頂ければ幸いです。

■ソフト構成
Redhat5.5

Postfix-2.3.3で運用

■ネットワーク構成
Internet Zone
|
Firewall-----DMZServer 192.168.1.1/24->80.1.2.3/28(public)
|
Private Zove 172.16.62.0/24
|
Server1:172.16.62.241
Client PCs: 172.16.x.x

■ドメイン
A.example.com
B.example.jp
(同じエイリアスファイルを利用)

■現状
内部⇒外部:A,B可能
内部⇒内部:A,B可能
外部⇒内部:A可能

■問題
Internet ZoneからDMZ Server,Server1に対しての特定ドメイン(B.example.jp)
のメール受信ができない。
DMZServerで以下のエラーが発生する。
postfix/smtpd[22571]: NOQUEUE: reject: RCPT from xxxx[xxx.xx.x.x]: 554 5.7.1

<xx@xxxxx>: Relay access denied

■メール送受信経路
Client PCsから外部に送信する際はServer1に送りそこのPostfixがDMZサーバー
に送り外部に配送しております。Server1のPostfixのrelayhost 192.168.1.1で処理
しています。

受信はDMZServerに入ってきたメールをPostfixが自動的にServer1に配送する。
ClientsPCは送信も受信もServer1経由で処理する。

■作業経緯
先週までは、A.example.comのみで運用していたが、
ドメイン変更に伴いB.example.jpの定義を追加した

DMZServerにて
1)/etc/postfix/accessにBを追加、「postmap /etc/postfix/access」実行
2)/etc/postfix/transportにBを追加、「postmap /etc/postfix/transport」実行
3)/etc/postfix/main.cfのrelay_domainにBを追加していないが
 これが問題かと考えています。

■DMZServer の「postconf -n」結果
alias_database = hash:/etc/aliases
alias_maps = hash:/etc/aliases
append_dot_mydomain = no
bounce_queue_lifetime = 8h
command_directory = /usr/sbin
config_directory = /etc/postfix
daemon_directory = /usr/libexec/postfix
debug_peer_level = 2
delay_warning_time = 8h
disable_vrfy_command = yes
html_directory = no
inet_interfaces = all
mail_owner = postfix
mailq_path = /usr/bin/mailq.postfix
manpage_directory = /usr/share/man
maximal_backoff_time = 300s
maximal_queue_lifetime = 8h
message_size_limit = 13000000
minimal_backoff_time = 60s
mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost
mydomain = example.com
myhostname = dmz.example.com
mynetworks = 10.0.0.0/8, 172.16.0.0/16, 172.17.0.0/16, 172.18.0.0/16, 127.0.
0.0/8
myorigin = $mydomain
newaliases_path = /usr/bin/newaliases.postfix
queue_directory = /var/spool/postfix
readme_directory = /usr/share/doc/postfix-2.3.3/README_FILES
relay_domains = $mydomain
sample_directory = /usr/share/doc/postfix-2.3.3/samples
sendmail_path = /usr/sbin/sendmail.postfix
setgid_group = postdrop
smtpd_banner = MTA ESMTP
smtpd_etrn_restrictions = permit_mynetworks, reject
smtpd_recipient_restrictions = permit_mynetworks, reject_unauth_destination,
check_recipient_access regexp:/etc/postfix/recipient_regexp
check_recipient_access hash:/etc/postfix/access,
transport_maps = hash:/etc/postfix/transport
unknown_local_recipient_reject_code = 550

■DMZServer の「/etc/postfix/transport」
mail.example.com smtp:[172.16.62.241]
example.com smtp:[172.16.62.241]
example.co.jp    smtp:[172.16.62.241] ★追加

■DMZServer の「/etc/postfix/access」
example.com OK
lan.example.com OK
mail.example.com OK
localhost.example.com OK
example.co.jp OK ★追加

長々と申し訳ございませんが、ご教授いただければ助かります。
以上宜しくお願いします。

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list


投稿者 xml-rpc : 2011年6月20日 16:16
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/104538
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。