2011年6月 6日

[postfix-jp: 3912] Re:header_checksのreplace機能

こんばんは。

In message <20B07ECCB1744CFA86702269566B480D@xxxxx>
on Tue, 31 May 2011 19:12:58 +0900,
<webmaster@xxxxx> wrote:
> このサーバーで受信したメールをOutLook Express6で受信すると
> 何故か、メッセージ一覧画面でのみ、日本語の送信者、宛先の部分が文字化けしてしまいます。
> 選択して表示される本文内では、文字化けしないで、正常に表示されます。

まずはサーバー上に置かれているメッセージのファイルの内容がどうなってい
るかを確認するのが先でしょう。

特別にウイルス検査等のような処理を組み込んだりしない限り、Postfixが
自身で文字エンコーディングを変換することは、ほとんどないでしょうし。

また、Postfix単体では、

> 同じくOutLook Express6で受信するすると、
といったことはできず、POP3やIMAP4で取り出しているはずで、その辺りも
疑う必要があるはずです。

1. サーバー上のメッセージのファイルの内容はどうなっているか。

* そもそもMaildirなのかmbox形式なのか。

2. POP3/IMAP4などの設定はどうしているか。

3. そもそもPostfixを稼働させているOS等の環境は何なのか。

> From:やTo:などの置換出来ないかと考えております。
> 具体的には、
> To: =?iso-2022-kr?
> となっているもの全てを
> To: =?iso-2022-jp?
> と置換したいのですが、
>
> header_checksにて、
> /^To:*iso-2022-kr/ REPLACE To: iso-2022-jp
> のようにやってみたのですが、うまくいきませんでした。
単にcharset的名称だけ置き換わるような器用なことはできず、何らかの
理由でiso-2022-krにエンコードされているとするなら、そこだけ置き換
えても問題は解消しないと思います。

--
神戸 隆博 / Takahiro Kambe

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list


投稿者 xml-rpc : 2011年6月 6日 23:15
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/104333
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。