2011年1月25日

[postfix-jp: 3893] Re:SMTP認証で拒否ユーザを指定したい

さとうふみやす @ OSSTech です。

At Tue, 25 Jan 2011 10:57:02 +0900,
nakaml wrote:
> saslauthdでPAM認証(の先のLDAP認証)を使用しているのですが、
> LDAPユーザの中に、共有リソースにアクセスするための共有アカウントがあり、
> このアカウントを使ったSMTP認証を拒否させようと考えています。

PAM で設定すればいいんじゃないでしょうか。

Linux PAM なら pam_access(8) とかを参照。
Solaris 10 とかだと同等の PAM モジュールがないので
自作するか Linux PAM を移植するしかないだろうか。
# 売りものでも公開もしていないが社内には Solaris 版が
# あったりする :-)

> 単純にリストアップされたユーザは最初に拒否し、
> それ以外のユーザはPAM(LDAP)認証に従うようにしたいのですが、
> どのあたりを設定したらいいでしょうか。

--
-- Name: SATOH Fumiyasu (fumiyas @ osstech co jp)
-- Business Home: http://www.OSSTech.co.jp/
-- Personal Home: http://www.SFO.jp/blog/

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list


投稿者 xml-rpc : 2011年1月25日 12:43
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/101550
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。