2011年1月25日

[postfix-jp: 3892]SMTP認証で拒否ユーザを指定したい

いつもお世話になっております、仲村です。
SMTP認証についての質問です。

saslauthdでPAM認証(の先のLDAP認証)を使用しているのですが、
LDAPユーザの中に、共有リソースにアクセスするための共有アカウントがあり、
このアカウントを使ったSMTP認証を拒否させようと考えています。

単純にリストアップされたユーザは最初に拒否し、

それ以外のユーザはPAM(LDAP)認証に従うようにしたいのですが、
どのあたりを設定したらいいでしょうか。


/etc/postfix/main.cf ----------------------------

# SMTP-Auth Configuration
smtpd_restriction_classes = permit_mynetworks_or_discard
permit_mynetworks_or_discard =
permit_mynetworks
check_client_access cidr:/etc/postfix/all_discard.cidr
smtpd_sasl_auth_enable = yes
smtpd_sasl_security_options = noanonymous
smtpd_sasl_local_domain = $myhostname
smtpd_recipient_restrictions =
permit_sasl_authenticated
reject_unauth_destination
check_recipient_access hash:/etc/postfix/restricted_recipient
broken_sasl_auth_clients = yes

--------------------------------------
Get the new Internet Explorer 8 optimized for Yahoo! JAPAN
http://pr.mail.yahoo.co.jp/ie8/

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list


投稿者 xml-rpc : 2011年1月25日 10:57
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/101549
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。