2010年12月10日

[postfix-jp: 3877] Re:同じドメインを2台のバーチャルドメイン運用メールサーバに登録された後の挙動


早速のレース、ありがとうごじあます。

>
> プログラムの不具合でも何でもありません。システムの設計上の欠陥です。
> 何故二台にばらばらに同一であるべきメールボックスを置いてるんでしょうか。

もともと、mail1は業務用で、mail2はサービス用として構築されていました。もちろん、登録されたドメインもメールアドレスもそれぞれ違うだった。


各サーバは冗長化されておらず、通常時に、各サーバはそれぞれの仕事を行う、有事の時に素早く一台のサーバにシフトできるようにしたいので、
使われていないメールボックスも配置するようにしました。

>
> 送信側はDNSのMXを引いて何処に配達すれば良いのか決めるに過ぎないのにその
> 層をすっ飛ばして片方にSMTP接続してるんですから当たり前の話です。

SMTP指定で問題になるだけではなく、mail2の内部で、mail1のメールボックスに配信することもできないです。

設定だけでこの問題を回避することはやっぱりできないでしょうか?

>
> あと、ドメイン名はRFC等でちゃんと例示用に予約された物を使いましょう。

分かりました、今後気をつけます。

よろしくお願いいたします。

>
> --
> <|> Keitaro YOSHIMURA/ramsy @ JUSTPLAYER
> <|> ramsy@xxxxx
> <|> http://ramix.jp/~ramsy/
> <|> http://www.justplayer.co.jp/
>
> _______________________________________________
> Postfix-jp-list mailing list
> Postfix-jp-list@xxxxx
> http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list

投稿者 xml-rpc : 2010年12月10日 17:11
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/100628
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。