2010年12月10日

[postfix-jp: 3876] Re:同じドメインを2台のバーチャルドメイン運用メールサーバに登録された後の挙動


On Fri, 10 Dec 2010 06:48:03 +0000
fan charlie <fan_charlie@xxxxx> wrote:

>
> こんにちは、チャーリーと申します。
>
> CentOS5にpostfix + MySQL + Courier-imapで構築した2台のメールサーバを運営しています。

>
> 2台のサーバは同じくバーチャルドメイン運用構成で、登録されたドメインもメールアドレスも同じです。
>
> 例:
> mail1_domain、mail2_domainサーバに以下ドメインとアドレスが登録されるとします
> aaa@xxxxx
> bbb@xxxxx
>
> mail1_domainとmail2_domainは別のDNSサーバに登録されているので、
> aaa@xxxxx宛てのメールはmail1_domainに搬送される。bbb@xxxxx宛てのメールはもちろん
> mail2_domainに搬送される。
>
> しかし、別サーバにあるプログラムからsmtpサーバ指定で配信を行うと、不具合は発生します。

プログラムの不具合でも何でもありません。システムの設計上の欠陥です。
何故二台にばらばらに同一であるべきメールボックスを置いてるんでしょうか。

送信側はDNSのMXを引いて何処に配達すれば良いのか決めるに過ぎないのにその
層をすっ飛ばして片方にSMTP接続してるんですから当たり前の話です。

あと、ドメイン名はRFC等でちゃんと例示用に予約された物を使いましょう。

--
<|> Keitaro YOSHIMURA/ramsy @ JUSTPLAYER
<|> ramsy@xxxxx
<|> http://ramix.jp/~ramsy/
<|> http://www.justplayer.co.jp/

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list


投稿者 xml-rpc : 2010年12月10日 16:37
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/100627
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。