2010年9月 6日

[postfix-jp: 3834]ローカル上で送信テストに失敗。

はじめまして、安原と申します。

今回、Postfix のサーバ上での「メール送信テスト」に失敗していまして、アド
バイスをもらいたく送信しました。
OSは Debian (lenny)
Postfixはパッケージ管理インストールをしました(# apt-get install postfix)。

現在、Postfixは動いています。行っている「送信テスト」は以下の一種だけです。

localhost:~# mail user_1
Subject: Test mail 9/6
This is test
Cc:

/var/log/mail.log を見ると

Sep 6 20:7:4 localhost postfix/pickup[5059]:E30B88F4071:uid=0 from=<root>

Sep 6 20:7:4 localhost
postfix/cleanup[5109]:E30B88F4071:message-id=<20100906111704.E30B88F4071@xxxxx>

Sep 6 20:7:4 localhost
postfix/qmgr[5060]:E30B88F4071:from=<root@xxxxx>,size=333,nrcpt=1
(queue active)

Sep 6 20:7:4 localhost
postfix/cleanup[5109]:EB5608F4067:message-id=<20100906111704.E30B88F4071@xxxxx>

Sep 6 20:7:4 localhost
postfix/qmgr[5060]:EB5608F4067:from=<root@xxxxx>,size=469,nrcpt=1
(queue active)

Sep 6 20:7:4 localhost
postfix/local[5111]:E30B88F4071:to=<user_1@xxxxx>,orig_to=<user_1>,relay=local,delay=0.06,delays=0.04/0.01/0/0.01,dsn=2.0.0,status=sent
(forwarded as EB5608F4067)

Sep 6 20:7:4 localhost postfix/qmgr[5060]:E30B88F4071:removed

Sep 6 20:7:5 localhost postfix/smtp[5103]:connect to
mx.w.dion.ne.jp[210.141.108.179]:5:Connection timed out ―≫Dionのsmtp
サーバだ。

Sep 6 20:7:6 localhost postfix/smtp[5103]:27C258F4066:to=<***DionのMy
メールアカウン
ト***@w9.dion.ne.jp>,orig_to=<user_1@xxxxx>,relay=none,delay=12963,delays=12933/0.02/30/0,dsn=4.4.1,status=deferred
(connect to mx.w.dion.ne.jp[210.141.108.179]:5:Connection timed out)

( Dionの設定をした記憶は、「exim」DebianのデフォルトMTAが動いていた時
のことです )

/home/user_1/Maildir/new には何もない状態なので、メール送信に失敗してい
ると思っています。

main.cf の内容は以下です。
alias_database = hash:/etc/aliases
alias_maps = hash:/etc/aliases
append_dot_mydomain = no
biff = no
config_directory = /etc/postfix
home_mailbox = Maildir/
inet_interfaces = all
mailbox_size_limit = 0
mydestination = localhost.localdomain localhost
myhostname = localhost.localdomain
mynetworks = 127.0.0.0/8 [::ffff:127.0.0.0]/104 [::1]/128
myorigin = /etc/mailname
readme_directory = no
recipient_delimiter = +
relayhost =
smtp_tls_session_cache_database = btree:${data_directory}/smtp_scache
smtpd_banner = $myhostname ESMTP $mail_name (Debian/GNU)
smtpd_tls_cert_file = /etc/ssl/certs/ssl-cert-snakeoil.pem
smtpd_tls_key_file = /etc/ssl/private/ssl-cert-snakeoil.key
smtpd_tls_session_cache_database = btree:${data_directory}/smtpd_scache
smtpd_use_tls = yes

原因は、ドメインの設定関係かと思っているのですが、に関して今一理解が弱い
のです。
皆様、ご指摘の方よろしくお願いします。

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list


投稿者 xml-rpc : 2010年9月 6日 21:25
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/98127
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。