2010年5月22日

[postfix-jp: 3774] Re:ポート番号を記録する方法

須藤さま:

荻野です。毎回お世話になっているような気がします。

Kouhei Sutou said the following on 10/05/22 16:30:
> milterではPostfixからいくつか情報をもらうのですが、"connect"
> というイベント(*)のときにもらうhostaddrの情報が「使用された送
> 信元 TCP ポート番号」にあたるのではないかと思います。

>
> (*) https://www.milter.org/developers/api/xxfi_connect

hostaddr(構造体?)に IP/port のペアが含まれているとは思いましたが、
Ruby で milter を書く方法が milter manager で提供されるとは… なんでもで
きそうですね。

> ↑の情報をログに残すようなmilterを作るにはC, C++, Python,
> Rubyなどでプログラムを書く必要があるのですが、たとえば、Ruby
> で書くとこんな感じになります。

しかもわざわざ書いていただいたんでしょうか。大変恐縮です。

> ↑を動かすには開発版のmilter managerが必要になります。

問題は開発版だということでしょうか。(1.6 のリリース予定というのはおあり
ですか?)

安定性に問題があってもこれを隔離して、

・受信したメールをすべて捨てるサーバを UTM を挟んだ位置に立てる
・このサーバに開発版 milter manager を導入する
・運用サーバから always_bcc を使って受診したメールをすべて送る
・Message-ID を得て運用サーバのログと付き合わせる

だと良いかも。(always_bcc が送信できなかったときに送信者にエラーが帰る
のは厳しいですが) 素直に C で https://www.milter.org/developers/sample
をいじってみるか、Python を覚えるか、でしょうか。


> syslog経由で/var/log/mail.logとか/var/log/maillogあたりに以
> 下のようなログが記録されると思います。
>
> May 22 16:11:08 mx milter-report-port[5816]: host_name=localhost address=127.0.0.1 port=47793 queue_id=3845128C079

大変詳しいご説明ありがとうございました。夏までに新しいメール環境を構築す
る予定で、milter manager も導入したいと思っておりますので、またお世話に
なるような気がします。なにとぞよろしくお願いいたします。

# 株式会社クリアコードから見積もりをとるべきだったかも…

--
荻野 充 (おぎの みつる) ... 「萩(はぎ)」にあらず
Key fingerprint = 7F26 5414 1805 F31B 1617 10B7 C117 07AE 1691 9BD1

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list


投稿者 xml-rpc : 2010年5月22日 20:06
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/95896
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。