2010年4月 1日

[postfix-jp: 3763]複数Postfixインスタンスでの送信性能について

はじめまして 西川と申します。
Postfixを複数インスタンス起動した場合の性能ネックになりそうな箇所ついて
ヒントを頂けませんでしょうか。

Postfix 2.3を利用して、過去[postfix-jp: 1482]で話題に上っていたような
メール配信システムを構築しています。

今までは1つのOS上でPostfixを1インスタンス起動してメール送信を行ってい

たのですが、2つの送信元から配信する必要が出たため、1つのOS上でPostfix
を2インスタンス起動するように変更し、メールを送信したところ、メール送信
に非常に時間がかかるようになりました。

 送信元1 user@example.com → Postfixインスタンス#1(example.com) → 配信先サーバ群
 送信元2 user@example.jp → Postfixインスタンス#2(example.jp) → 配信先サーバ群

実験環境で60メール分(1メール500バイト程度)を配信する時間を計測したとこ
ろ、
 (1) Postfixインスタンス1個で(Postfixインスタンス#1または#2を利用し
   て)60メールを約1秒程度で配信できた
のですが、
 (2) Postfixインスタンス2個で60メール(Postfixインスタンス#1および#2で
   それぞれ30通ずつ)を配信するのに *約17秒* かかった
となり、(1)と(2)を比較すると(2)側がガクッと遅くなっているという結果にな
りました。

メールの送信は smtp-source コマンドを利用するシェルスクリプトを2つ同
時に実行して、それぞれのPostfixインスタンスへ送信するようにしています。
#Postfixインスタンス#1、#2それぞれへ別のIPアドレスを付与。

mpstatやvmstat、iostat等を利用して確認したところ、CPUやメモリ、I/Oには
まだまた余裕がありそうでした。

条件が絞り込めていない状況で恐縮なのですが、性能ネックになりそうなとこ
ろ、確認すべき設定項目についてヒントを頂けませんでしょうか。

宜しくお願い致します

-----
Hitoshi Nishikawa <nishika@xxxxx>

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list


投稿者 xml-rpc : 2010年4月 1日 13:01
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/94729
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。